Menu メニュー

手づくりで揃えた理由

余白(20px)

手づくりでメニューを揃えた理由を一言で言うと「資金がない」からですが、資金があっても「出来るか」というと話は別です。

BtoC、またはBtoBのビジネスモデルを構築し展開しようとするとき、誰でも何処でも出来ることはあります。しかし、一般に手に取ることが難しい自己実現(欲求)を扱うとき、どの立場に立って、どの道具を用いて、どのやり方で、どう組み立てるかは構想だけ抱いていた時点からは、手づくりで確かめていくしかありませんでした。

気が向いたときに検索するあなたとわたしの自己実現が「一緒ですね」というマッチングシステムで済むものではなく、その先が長いわけです。

今もまさに手づくりの範囲から出ないことに、志だけあっても遠くに語りかけ、届けることの出来ない実力不足に直面していますが、個人ー事業ー社会にそれぞれ語る言葉を用意して仕切り直そうと、2024年のHPのリニューアルに至っています。

about Youのメニューづくりを手づくりから始めた理由は、あなたにこのように伝えたいからです。

あなたにもソレが出来る

こう伝えるには、Crisisにもある数ある危機感に少しでも変化を付けた後ですが、私が数年かかって揃えたものを、あなたの挑戦と成長のフックにしたく思っています。

下に並べたメニューは、プロモーションがこれからとなるメニューもいくつかありますが、自己実現プラットフォームの設計と建築に紐づくものです。

about You メニュー

メインメニュー 人と事業と社会に同時に挑む

Person Menu

個人が抱く才能・個性や、夢・志の居場所・行き場所を創造する場づくり。

①Share
自己理解と他者理解を深める会合

②Meeting
一緒に考えることから始める作戦会議

③Cafe
社会課題またはビジネスについての勉強会

Business Menu

未来構想キャンペーンを展開します。

「未来構想書」を従事者全員分つくり、about Youが預かり、従事者に既に備わっている才能や能力を引き出し、イベント等で動かす一連の働きかけ。

Business Menuは、オフィスに居る全員の夢と志と個性を解き明かし、挑戦と成長を引き出すマネジメントと未来の顧客を育てるマーケティングをまとめるコーディネートをご提案します。

Society Menu

業界をまたぎ社会に横たわる数々の変革すべきテーマに、一人ひとりの挑戦と成長が届くようにする場づくりと働きかけ。

①社会課題解決事務局群の設立企画

②SARのコーディネート活動

③Café about Business/Society

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

Lessons 人物輩出のカリキュラム

プロデューサー型人材、推進者の輩出を狙うオリジナルカリキュラムです。

カリキュラムガイダンス
コンセプトと構成・コマ内容を案内します。
Person Area
一人ひとりに備わる自己実現の理解を目指すArea
Bsuiness Area
アイデアと提案の創造からビッグビジネスを目指すArea
Society Area
社会・世界に明確に自らの立場を表すことを目指すArea

Arrow オリジナルワークシリーズ

まさしく「矢」にたとえられる人物の輩出を狙うミニワークを並べたシリーズです。

60-90分のワーク9本で構成されます。但し、2024年HPリニューアル時点では執筆中のものが大半ですが、他メニューのプロモーションの合間を縫って執筆予定です。

Tool 自己実現の可視化を試みる共通言語

個人-事業-社会は、個-集団-集合という関係であることから単位・論理・扱い方・動かし方が違うことを念頭に、共通言語として育てたいツールを展開します。

創作し手元に置いていた3つのツールを公にした理由は、ひとり一人の自己実現は手元に留めておくものではなく、他者と語り合い、起案として届けたいところに届けるためと考えるからです。

リーダーシップマッピング

世界的な自己分析ツールを編集した、あなたのリーダーシップである人や物ごとを動かす力の配分を可視化するエクセルを用いたツール。

自作のエクセルですので、1人分をゼロ円で展開できます。1人がゼロ円ということは、1千人も1万人も実質ゼロ円で展開が可能です。

未来構想書

あなたとアイデアのデザインを試み、いずれ「履歴書」「職務経歴書」を駆逐するために編み出した様式群。

「それは私を通すとこう変わる」という物語やアイデアがゼロからイチに辿り着く様を一枚図に配置したものであり、12様式を揃えています。

ヒューマンキャンバス

ビジネスモデル分析で用いられるフレームワークを改作し、自己実現とヒトが産み出すものの可視化を試みたフレーム。

描くだけではなく、カードのように配ることを検討することで、個性で語り合うやり方まで見つめます。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

Market 自己実現を鉱脈とする市場創造

自己実現を鉱脈とする市場は、個人が組織や社会に抱く歯がゆさを消費者ニーズとして扱い、業界や社会に横たわる変革すべきテーマを場と捉えなおす市場です。

個人と組織と社会の3者の関係における個人の活動や自己実現は、組織・社会から抑制されがちであることから、about Youは個人に備わる価値が組織・社会へ解放されるよう歯がゆさと変革すべきテーマの類型化を試みます。

一人ひとりの自己実現を掴み育てるやり方を通して、既にファクトベースで捉えられている国内に横たわる社会課題に向かう挑戦と推進がマーケットとして育つことを起案します。

Platform あなたが社会に届くプロセスメディア

あなたの自己実現の射程距離を大胆に延ばそうと構想した自己実現の実現化に挑むプラットフォームです。

DNS―Dreams Networking Serviceと名付けた「あなたは社会に届く」という設計思想を備えた「あなたを社会に届ける」プロセスメディア案であり、案件化に着手しています。

個人の自己実現を解放することを試みるサービスやアイテムのラインナップを揃え、一人ひとりの手と力が届く関係づくりを目指します。

Event あなたと出会うためのプロモーション

about Youは、個人-事業-社会に並行的に場づくりし働きかけます。自己実現の射程距離を延ばすことにつなげるよう、プロモーションとコーディネートを展開します。

あなたについて、ビジネスについて、ソサイエティについて、そして未来について一緒に勉強しましょう。

□Share…自己理解と他者理解を扱う場づくり
□Meeting…着手と実現化に絞った作戦会議
□Cafe…各種勉強会

□Promotion…何かしらの推進に設ける場づくり
□Theme to Change…あらゆる変化を企む場づくり

□Co-Working…空き時間に設ける穏やかな時間
□Connect…遠くに居る方との結びつきの企み
□Menu Guidance…各種案内

余白(20px)