Tool 道具類

あなたを社会に届けるために使う

自己実現コミュニティ発展事業として「個人」「事業」「社会」に並行的に場づくり・働きかけを行うためには道具を要します。

「個人-事業-社会」は、「個-集団-集合」という関係であることから単位・論理・扱い方・動かし方が違います。

研究を重ねたものではなく、着想からの試作ですが、共通言語として育てたいツールを3つ展開します。

◤ あなたのことを解き明かすことを試みる道具類 ◢

リーダーシップマッピング

リーダーシップ、すなわちあなたがどのようにヒトとモノゴトを動かすか、その力の配分をエクセルで可視化・編集を可能にしたツール。

未来構想書

あなたとアイデアのデザインを試み、それは私を通すとこう変わるいう物語や、アイデアがゼロからイチに辿り着く様を一枚図に配置したものであり、12様式を揃えている。

過去と実績を評価するやり方の代表格である「履歴書」と「職務経歴書」をいずれ駆逐し、構想まで高めたいアイデアを他者に届け、語り合うために採用・活用されることを狙う。

ヒューマンキャンバス

ビジネスシーンで用いられるフレームのひとつ「ビジネスモデルキャンバス」を改作し、「自己実現」または「ヒトが産み出すもの」の可視化を試みたフレーム。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

各ページにて、ツールを解説しています。

各ツールは使用する場面が異なり、3つのうちどれか一つを選ぶものではないことから比較の対象とはなりませんが、一覧にして整理しています。柔軟に運用することを前提にしていますし、主宰がレクチャーしてご自身の場で運用されているツールもあります。

◤ ツールの一覧整理 ◢

表(他社比較+スマホ横スクロール)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
リーダーシップ
マッピング
未来構想書
ヒューマンキャンバス
対象者
自らの力を確認したい方、組織分析を簡易にしたい方
アイデアをカタチにし、創造と挑戦をまとめ、届けたい方
志と夢を言語化し、可視化し、描きたい方
使用者
主宰、組織マネジメント層
主宰、キャリアカウンセラー
主宰、カウンセラー、コンサルタント
運 用
自己紹介文の作成から人格データベース的に活用・運用することも可能
起案・提案の表紙として、あるいは自己表現
紹介文や説明文などを記入してください
費用/コスト
単価8,000円分をゼロ円で展開可能なツールであることから、1000人分でもゼロ円で展開可能。
制作以降の展開コストを見込む。
単独制作にあたってはコストはない。複数セッションを行う時には、人数分のコストを要する。
所要時間
回答にあたっては20-30分程度を要する。1人分の簡易結果表示は5分程度で出力可能。アフターガイダンスは15分程度。
ワークを通して制作することから、60-90分程度要する。
ワークを通して制作することから、60-90分程度要する。
狙 い
リーダーシップ、すなはち人とモノゴトを動かす力の配分を自他ともに掴む。
履歴書と経歴書に代表される、評価による門前払いを解消する。
人は何を産みだすかという出発点から使用を始めるが、上書きまたは書き換えが可能であることを活かした自己実現データベースの構築に活用を狙う。
効 果
自らに備わっている力の配分が可視化できる。自分自身の説明をポジティブに組み立てることが可能。小集団から大集団まで基礎データを組み合わせることで、組織分析またはチーム編成を検討することが可能。
1人単位だと、自らの生き方やアイデアの使いみちを掴むことが可能である。数十~百名単位で束ねると、起案と提案を集めたものとしてマーケティングに活用することが可能。
彼の自己実現について現時点だけではなく、未来軸をまとめることが可能。マッチングに留まらないコーディネートの出発点として活用も可能。
欠 点
ガイダンスを用意しているが、回答に時間を要する。
過去現在未来の編集作業に、マニュアルがなくセンスを要することからガイダンスを要する。
現段階ではワークを要することから、制作に時間を要する。
ソフト
Excel、Googleフォーム
Excel、PowerPoint
PowerPoint
見出し
紹介文や説明文などを記入してください
×
紹介文や説明文などを記入してください
紹介文や説明文などを記入してください

お問合せにあたって

about Youからの場づくり・働きかけに当たっては、手元にあるツールを適宜活用しますが、お問合せにあたっては、制作者として個人・事業・社会での活用による相談を受け付け、対応いたします。

本HPで展開している場づくりと働きかけは全て、自己実現の射程距離を延ばすという目的と趣旨があるため、主宰が手づくりで運営している限りにおいて、これらの道具類の使用については

個人レベルでのお試し・使用
でのお代は要りません。

事業・社会レベルでの活用を検討される場合は、展開方法を共に考える必要があることから、見積と合わせて提案いたします。

◤ お問合せ ◢

道具単体での販売は行っておりません。問合せからのガイダンス・相談から、セッションを展開するという運営です。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送 信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
余白(20px)