Person Menu

あなたの自己実現と価値を確かめます

あなたについて考え、確かめます

個人が抱く才能・個性について訊ね、夢・志の居場所・行き場所を確かめ、ときには創造する場づくりです。これらの場づくりは、講師が前に立ち受講者が聞くというセミナー形式ではなく、ガイド役との対話を織り交ぜたセッション形式で展開します。

①Share
 自己理解と他者理解を深めることを目指す会合

②Meeting
 一緒に考えることから始め、着手と実現化に絞り込む作戦会議

③Cafe
 社会課題またはビジネスについての勉強会

本サイトまたはFacebook上にイベント登録・案内をします。オンライン開催が中心ですが、都内でのオフライン開催も行うことが可能です。いずれの場も参加者数次第の運営となります。

Person Menuで確めること

Personal Menuでは、あなたが抱いているテーマは何か、ここに来た理由は何かをお伺いし、確かめます。確かめる理由は、あなたが抱いているテーマにマーケットとニーズがあるからです。

3パターンある場づくりでは、あなたが抱くテーマをお伺いし、マーケットを見出すことを試みます。

①Share

  • 主に一人ひとりが抱く組織・仕組み、または社会に自分の手と力が届かない気持ちとしての歯がゆさをシェアします。
  • あなた自身の力不足にかかる悩みについては、内面へのフォーカスを過度に行いません。
  • 代わりに、あなたの手と力がそこに届かない歯がゆさを共に見つめます。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

②Meeting

  • あなたのアイデアについて解き明かす作戦会議。作戦会議の着地は、たとえば下記の3つです。

  • 変 化:見出した突破口からカタチを変えること

    価値付け私は何ができるかという可能性を見出し、手持ちのものから差し出すこと

    実現化:自らの力で想いや考えを実際のものにすることと、その着手

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

③Café

  • 社会課題の勉強会として設けます。勉強会であることから、その場で効き目のあるやり方を見つけることが難しいテーマもあります。
  • テーマや仕組みが持つ効能と限界を見つめ、次の一手につながる経験や学びや出会いを共有することにします。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

Person Menuリスト 

場づくり開始後、主宰の都合に合わせて月に数回、テーマを変えながら開催した時期がありました。場づくりにまつわる様子見レベルではありましたが、個別に集っていただいた方々からは良いフィードバックを受け取りました。
 
2024年HPリニューアル以降も、並行的に開く場づくりとしてお待ちします。
Share
Share about You
■自己理解と他者理解を深める会合
■あなたらしさの実現化について、ともに考える会合
■Lessons プレオープン 次の一手を編み出す学びの体系
Meeting
Meeting about You
■あなたについて共に見つめ、考える作戦会議
Meeting about Business
■あなたのアイデアの実現化・着手について
Café
Cafe about You
■あなたは何によって憶えられたいか
Cafe about Business
■創造する機会オポチュニティを共に創ります
■自己実現と組織目的を結びつけるマネジメントについて考える
■自己実現欲求に語りかけるマーケティングとは
Cafe about Society
6%⇒30%へ日本の生産性を上げるには
人生の挽回
についての意見交換から見出す変革すべきテーマとは
■アンサーカンファレンスイベント プレ準備委員会
(主宰が行ったプロモーションの準備委員会立ち上げ)
■アンサーカンファレンス2020「不安な個人立ちすくむ国家」
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

Menu運営について

各セッションは、Eventページに掲載します。詳細は別途ご覧ください。

point1.
スケジューリングと出席予約
■主宰は、about Youにおいて全Menuに携わっているため、不定期開催となります。(2024年時点)
■協力体制があれば、定期開催も可能となります。
■開催日の3週間前には、イベント展開として複数SNSを中心に告知します。
■開催曜日・時間帯は平日夜間または、土曜日・日曜日の午後に設定することが多いです。
■出席は本HPの問合せフォーム・複数SNS経由で受付します。
point2.
当日運営
■人数次第での運営となりますが、開催時間内に休憩を適度に取ります。
■自己紹介、相互紹介を導入で行います。
■スライドは終了後お渡しするので、画面を写すためのメモは取らなくても構いません。
■ガイド役によって、使用するテキスト/スライドは違います。
主宰が用意するものがベースですが、ガイド役とも予めすり合わせ済です。
point3.
テキスト
■主催者が手元に持っているテキストを編集したスライドをつかいます。
■使用後のスライドは、PDFにて出席者にお渡しします。(オンラインシステム経由または、個別送信)
point4.
他Menuとの連携
■about Youは自己実現の射程距離を延ばすことを推し進めるため、事務局は出席者のOutputをBusiness/Society領域に展開することを試みます。
■一人ひとりへの個別のプロモーションを強くすることはありませんが、他Menuへの連携として参加やかかわりを持ちかけるか提案することがあることを予めお伝えします。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
余白(20px)