about You
自己実現の射程距離を延ばす

サービスビジョン

あなたの夢・志は、実現したいあなたらしさです。
あなたは、多くの出会いによって価値付けされます。
about Youは、あなたについて話を聴きます。

あらゆる仕組みのユーザーとしての
嘆きから編み出したサービスビジョンです。
主張は膨らみましたが、変わらない出発点です。

Main Guidance

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • Crisis(危機感)

    about Youでは、「失われた30年」とたとえられる国内を覆う停滞を打破するには絶望するという態度から対案が生まれていくことを期待したいことから個人・事業・社会を取り巻く危機を紹介します。

  • Menu(メニュー一覧)

    about Youは、個人(Person)と事業(Business)と社会(Society)に同時に手をかけるMenuを揃えています。Person Menuは、ひとり一人の自己実現をテーブルに乗せる場づくりを、Business Menuはオフィスに居る方全員の個性と志をお預かりする働きかけを、Society Menuは業界をまたぎ社会に横たわる数々の変革すべきテーマを対象に、一人ひとりの挑戦と成長が届く働きかけを紹介します。Menuページから、各領域のMenuに入ることが出来ます。
  • Lessons(カリキュラム)

    プロデューサー型人材と推進者の輩出を狙う、一人ひとりが社会に届く力をつけ、あなたが次の一手を編み出せる力をまとう学びと出会いの体系として整えた3つのエリアで構成されるオリジナルカリキュラムです。講師版と主宰版があり、主宰版は既に執筆済です。
  • Arrow(ワークシリーズ)

    にたとえられる人物の輩出につながればと思って編集した9本のワークシリーズです。手元に持っている道具やコトに変化を付ける視線をそれぞれ散りばめています。(大半が執筆準備中です。)

  • Tool(あなたを解き明かす道具)

    自己実現コミュニティ発展事業として個人・事業・社会に並行的に場づくり・働きかけを行うための「道具」です。着想からの試作から共通言語として育てたい-リーダーシップマッピング/未来構想書/ヒューマンキャンバスーといった3つのツールを展開します。

  • Market(自己実現の市場)

    about Youでは、自己実現(欲求)をひとり一人の内面の達成感・満足感・充足感に留まらない市場を形成する明確な方向性を持つ意思として扱います。個人が社会に抱く「歯がゆさ」を消費者ニーズとして、業界や社会に横たわる「変革すべきテーマ」と一緒にマーケットとして捉えなおした市場を「自己実現市場」と呼び、リストを合わせて紹介します。
  • Platform(自己実現プラットフォーム)

    DNS―Dreams Networking Service―と名付けた、SNS全般が持つ設計上の弱点を塗り替えることに挑む自己実現プラットフォーム案です。着想から紡いだ「あなたは社会に届く」プロセスを備えます。案件化を推進したいことから設計案を掲載しています。(本案は未だ実現していません。着手段階としてご覧ください)

  • Event(時々の場づくりと働きかけ)

    2019年5月にホームページを開いた後から、テーマを変えながら場づくりに励んでおりました。2024年ホームページリニューアル後は、自己実現欲求の射程距離を延ばすことを狙うプロモーションを目的とする場づくりが多くなりますが、ご関心次第でお立ち寄りください。

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

自己実現の射程距離を延ばす

私たちは、生を受けてから自らの個性を確かにしようと成長をします。
そして、培ったあるいはまとった能力を可能な限り、または最大限発揮される人生を確かにすべく歩みを進めます。

しかし、現実は個性は埋もれ、制約・抑圧・環境・事情等により能力の発揮がままならないことに、ひとり一人が限界に直面されている方もいることを案じます。

about Youでは、この自己実現・自己実現欲求について「個性の確立」と「能力の発揮」を到達点として扱うのではなく、理論的にも自己実現欲求の先に「コミュニティ発展欲求」という方向が用意されていることに着眼したことから見出した領域があります 

「価値の解放」

この領域まで自己実現・自己実現欲求の射程距離を延ばすことを起案します。

自己実現欲求について一時の満足感に留まらず、組織対従事者、事業対顧客、社会対犠牲者といった関係に変化を付けるべくメニューを展開し、ひとり一人はもちろん組織や事業や社会に備わる自己実現を取り扱います。

自己実現コミュニティ発展事業

「パーソンとビジネスとソサイエティに同時に挑む」

about Youは、当初は着想から思い立った構想から始まった場づくりと働きかけとして、この方向性を表現・主張しておりました。

about Youの構想ガイド(15分)

年単位でパーソン、ビジネス、ソサイエティへのメニューを徐々に揃え、構想から5年経過して初めて、関連図を描くことが可能になりました。

手づくりですが、自作したことからパーソンとビジネスとソサイエティを結びつけた自己実現コミュニティ発展事業として場づくり・働きかけを行えます。

市場を特定して絞り込むことは明確さがある反面、対象しか扱わない/対象しか救わないことにもなります。

about Youは自己実現の市場は人の数、人間関係の数だけあるとする立場から場づくりと働きかけから広げていくことをお伝えします。

自己実現コミュニティ発展事業のターゲットは自らの価値を解放したい気持ちを密かに抱く方々です。自己実現欲求は、私たちに備わっている価値と結びついているからです。

ターゲットの人数は、国内では約8,000万人を見積もっています。

今はそう自覚されていない方にも、いずれでも広げていった先に出会えれば十分と考えておりますので、まだ見ぬ方が居ることに事業の可能性を見積もっています。 

あなたの夢・志は、実現したいあなたらしさです。
あなたは、多くの出会いによって価値付けされます。
about Youは、あなたについて話を聴きます。

この2018年に言語化したサービスビジョンは大きく変わることは無く、道半ばながらメニューは肉付けが進みました。

自己実現の射程距離を延ばすには、私自身の射程距離も延ばす必要があるでしょう。私の実力以上の課題に直面するかもしれませんが、事業として大きくなるメッセージとして、場づくり働きかけいたします。

皆さまと出会うことをたのしみにしています。一緒に勉強しましょう。

パーソン・ビジネス・ソサイエティに挑む

about Youと名付けた場づくり・働きかけとメニュー群の特徴です。

自己実現はひとり一人の挑戦と成長に関連することから、挑戦と成長の場であるビジネスとソサイエティについてもメニューを用意する必要がある立場に立ちます。

about Youは、パーソン・ビジネス・ソサイエティという単位と大きさと扱い方が違うものを自己実現をフックにしたメニューを用意することで結び付けることに挑みます。

順番を設けずに同時に並行的にメニューを制作したことから、パーソン・ビジネス・ソサイエティが関わる入口を同時に設け、それぞれの持つ価値を違うレイヤーに届けることを推し進めます。

主宰は、ほぼ単騎で手づくりでメニューを開発したことから、その場づくりと働きかけの射程距離はまだ短いです。

本HPは、数年間開発したメニューを整頓したことから、場づくりと働きかけの機会をさらに設け、あなたに「委ねられたこと」を推し進めることに関わります。

StoCを実現するプラットフォームの案件化

BtoBとBtoCは、ビジネスモデルを表す言葉ですが、Societyを起点とするビジネスモデルのカタチづくりに着手されている方は見当たらないという立場を採ります。

about Youは、自己実現に備わる価値の解放領域を表現し「あなたは社会に届く」「あなたを社会に届ける」というプロセスを搭載したメディアの案件化に着手しはじめました。

私たちを取り巻く仕組みややり方に変化を付けるプロセスには、あなたの自己実現の気持ちをソサイエティに届ける経路を設けます。

DNSーDreams Networking Service

各種SNSに備わっていない機能・サービスを装備するプラットフォームです。 

SNSを塗り替えることに挑む
プラットフォーム案の起案動画